転職

ワーママが転職で後悔しないための仕事を選ぶ時のコツ!ワクワクする気持ちも大切にして。

ワクワクする気持ちも大切にする!

ワーママが転職に後悔している理由として「仕事がつまらない」という声が多いのをご存知ですか?

子供のお迎え時間に間に合うことばかりを考えて、仕事内容にこだわらなかったからだと言います。

つまり、早く帰れるという条件だけで仕事を選んではいけない、ということです。

では何が大事なのでしょうか?

それは、その職場で働く姿をイメージした時に「ワクワクするか?」ということです。

思ってる以上に、ワクワク要素って大事です。

ワクワク要素がたくさんあれば、給与が多少低くても、駅から歩く距離が長くても、単調な仕事でも、その職場を好きになれることが多いです。

では、実際には転職時にどんなワクワクを見つければいいでししょうか?

上司との相性や職場の雰囲気など、勤めてからじゃないと分からないことは置いておいて、求人情報や企業ホームページから分かるワクワク要素を3つ紹介します。

さち
さち
一緒にワクワクできる職場を探してみましょう。

ワクワク要素1.会社に魅力がある

会社名や、会社の設備や福利厚生に魅力があると、そこに勤めていることが価値になり、仕事内容に関わらず納得して働けることが多いです。

さち
さち
好きな会社に勤められるって嬉しいですよね。

正社員での転職では専門スキルが求められて難しい会社でも、契約社員や派遣社員でなら働くことはできる企業が多いです。

また、会社名は知らなくても、おいしい昼食が出たり、オフィスがとてもきれいなことも、働いていて嬉しいですよね。

そんなワクワク要素をまとめてみました。

好きな会社に勤める

転職前から好きな会社ってありますよね。

その会社に勤めることができれば、それだけで嬉しいものです。

この化粧品が好きだから、このお菓子が好きだからという理由や、いろいろ挑戦していてかっこいい、社長の考え方が好きという理由など、きっかけはなんでもいいと思います。

その会社の一員となって貢献できる、と考えるだけでワクワクするような職場ってありますよね?

そんな会社に勤めるている自分が好きになれると思います。

綺麗なオフィスで過ごせる

ガラス張りの新しいオフィスや都会の上層階でみはらしがよい職場も、働いていて気持ちがいいですよね。

さち
さち
きれいなオフィスで働いていると明るい気持ちになれますよね。

身だしなみにも自然と気を使えるようになりそうです。

食堂がある

忙しいワーママが毎日お弁当を作るのは大変なので、コンビニ弁当を買ってしまうこともあると思います。

でも、職場に食堂があれば、あたたかくてバランスの取れた食事をとることができます。

健康的ですし、コンビ二弁当よりも安くすむ場合も多いです。

ワーママにとって昼食は唯一大人だけで食事ができる貴重なタイムです。

食堂で同僚とお話ししながら、スタッフさんの作ってくれた昼食を楽しむことができれば、午後のお仕事も頑張れますね。

部活がある

従業員が多い職場だと、部活があることもあります。

仕事後の参加は難しくても、昼休憩中に活動している部活もあります。

私の職場はサッカー部とテニス部と音楽部、ギター部などがあります。

さち
さち
学生時代にテニスをやっていたこともありテニス部の昼活動に週1回ほど参加しています。

運動をしたいと思っていても、土日に定期的にやるのは子どもがいて難しいですし、仕事後もお迎えがあります。

でも、職場でしかもお昼時間にさくっとできるのでとても嬉しいです。

部活動があるというのも、ワクワク要素の1つになりますね。

ワクワク要素2.立地が魅力的

通勤にかかる時間やルートは毎日の生活に大きく影響します。

どんなワクワク要素があるでしょうか。

家から近い

家から近いことはワーママにとって重要です。

お迎え時間というタイムリミットがある中で、家から近ければ早くお迎えに行けます。

また、職場が近いことで長めの時間働けることもあります。

保育園から呼び出しがかかってもすぐにお迎えに行けますし、ワーママにはとても恵まれた環境です。

近いというメリットを毎日ありがたく感じながら働けると思いますので、近くの職場というも大事なワクワク要素の一つですね。

帰りが楽しくなるような立地や駅

通勤の途中で、栄えている駅を通ったり、お気に入りのパン屋があったりしたら嬉しくないでしょうか?

子どものお迎えがあるので、寄り道はあまりできませんが、たまにはパパにお迎えをお願いしてショッピングを楽しんだり、デパートでお惣菜を買っていってもいいと思います。

さち
さち
私は会社の最寄り駅で、今日はパン屋、今日は本屋、と10分くらいの寄り道をしていた時もあります。

ショッピングはストレス発散になりますし、通勤途中に目当てのお店があれば用事をさっと済ませられますよね。

仕事帰りのちょっとした寄り道を楽しみにしてお仕事するのもいい刺激になりますね。

通勤ラッシュと無縁

通勤ラッシュ、つらいですよね。

帰りの電車でクタクタになるわけにはいかないママにとって強敵です。

職場によっては、通勤ラッシュに巻き込まれない場合もありますね。

出勤時間が早い・遅い、下りの方向に会社がある、徒歩や自転車で行ける、などが当てはまります。

前職では「下りの方向で電車に座れるのが決め手でした」と言って入社してきた人もいるくらい、通勤環境は重要なポイントです。

さち
さち
私は今の職場は徒歩か車か、社用バスで通勤しています。

電車に乗ることもないので通勤ラッシュとは無縁ですし、元気な時は30分歩けば通えるので健康のためにもいいです。

首都圏や主要駅周辺の求人のが圧倒的に多いですが、通勤経路を調べてみるのも重要ですね。

ワクワク要素3.得られるものがある

自分にとってプラスとなる職場は、頑張ろうというエネルギーがわいてきます。

何のために働いているんだっけ…と考えてしまわないように、あなたにとってプラスとなる要素があるのはどんな職場か知っておきましょう。

3つ紹介させていただきます。

スキルが得られる

今後の将来のために、もちろん良いことですよね。

また、人には「知識欲」というものがあります。

勉強して知識が増えたりできることが増えると嬉しいものなんです。

特にワーママとして働き続けているあなたは、学ぶことは嫌いではないですよね?

なのでスキルを得られるということは、身につくだけでなく「楽しい」と感じられることなんです。

給与計算ができるようになった、エクセルの関数のレベルが上がって仕事が早くなった、マーケティングのコツが分かってきた、などの成長は嬉しいことですよね。

楽しい・嬉しいという感情によりアドレナリンがたくさん出ることで、ますます成長したくなり、前向きに仕事に取り組めるようになります。

前向きな時って、怖いものないですよね。

前向きな気持ちも持ち続けることがワーママが大変でも働き続けられる原動力となります。

以上より、スキルを得てあなたの知識欲を刺激するような仕事ができるのも、ワクワク要素の一つになります。

友人や知人ができそう

さち
さち
ママがたくさん働いている会社だと、休憩時間にママトークをすることができますね。

子供の成長で気になることがあったら先輩ママに気軽に相談できますし、おすすめの遊び場や習い事、育児グッズなどの情報も得られますね。

平日にママトークで不安解消できることで、休日は楽しく遊ぶこともできますね。

また、ママでなくても、同じ趣味の人や年齢が近い人など、気があう人がいれば職場で過ごしやすくなりますよね。

転職時には見えづらい環境ではありますが、女性の方の雰囲気を聞いておけると安心ですね。

趣味(健康や美容など)に詳しくなれる

あなたが化粧品に興味があったり、健康グッズに興味がある場合は、その業界の会社に入ることで、最新の情報に触れながら仕事をすることができますね。

さち
さち
私は漫画やゲームが好きですが、そんな仕事できたら楽しいなぁ、と想像するだけでワクワクします。

直接的に関わらなくてもなれではなくても、情報に触れるだけ意識が高くなり、運動を始めたり、メイク落としを丁寧にしたり、原料にも気を使ったりして、あなたの外見や内面に良い効果が得られると思います。

興味のある業界のお仕事ができるのもワクワクするポイントですね。

私の転職先のワクワク要素

さち
さち
私は今の職場に転職して約半年がたちますが、転職してよかったと思っています。

16:15が定時、時給1,500円という条件も悪くないですが、実は派遣社員なので単調な仕事が多いです。

でもワクワク要素が複数あり、そのおかげで日々を楽しく過ごせています。

具体的に6つ紹介させていただきます。

憧れの会社

会社(研究機関)自体に憧れがありました。

特にその研究に興味があるわけではないですが、世界の最先端のことを研究してるし、何より夢や希望にあふれている研究なので、単純にかっこいいと思っていました。

私が住んでいる市内にあり、家からも遠くないので、一度は展示場を見学したいなーと思っていたら、まさかの派遣社員の求人が!

人気の職場ですが、タイミングよく採用してもらうことができました。

家族や友人に話しても知名度があるので話が膨らみますし、この会社で貢献できていることが私にとっては嬉しいことです。

私と同じように、かっこいいと思っている職場で働いてみるのもワクワクしますよ。

食堂がある

個人的には、これのポイントは高いです。

前職がコンビニかお弁当持参の会社だったので、コンビニ弁当が続くこともありましたが、やはり健康面に不安がありました。

でも、今の職場は食堂があります。

500円もあれば温かい炊きたてのご飯と栄養のバランスの摂れた定食がいただけます。

子どもの成長を見届けるためにも健康には気を遣いたいので、食堂があると嬉しいですよね。

もちろん食堂派だけではなくお弁当を作るのが好きな同僚もいて、職場の打ち合わせテーブルを囲んでランチタイムを過ごす人たちもいます。

食堂があると、お弁当も定食もどちらも選べるのがいいですよね。

お値段もリーズナブルな会社が多いのも嬉しいですよね。

さち
さち
ランチは忙しいワーママにとって大事なエネルギー源。
バランスよく栄養を摂りたいですね。

家から近い(頑張れば徒歩圏内)

私は職場まで歩いて30分です。

最寄駅は同じ駅ですが線路を挟んで反対側なので、公共交通機関はなく、歩くか車か駅前から出てる社用バスを使っています。

電車と無縁の生活になりましたので、通勤電車特有のドッと疲れる感じからは解放されました。

でも、電車ではスマホでSNSやニュースを見たり、読書したりする時間としては良いので、多少の電車通勤は悪くないと思っています。

さち
さち
何より、通勤時間が30分ほどなので早くお迎えに行けるのが嬉しいです。

ワーママにとって近いというのは大変ありがたいですよね。

部活(テニス部)がある

週1回ほど、お昼休みにテニスをしています。

短い休憩時間で、おにぎりを食べ、着替えてプレイしてまた着替えないといけないのであわただしいですが、リフレッシュできて気持ちいいです。

職場にコートがあるので無料ですし、移動時間もかかりません。

土日に運動するのは子どもを旦那さん親戚に預けないといけないので大変ですが、平日の昼休みなら大丈夫です。

運動が好きなら部活がある職場ですと良いですよね。

ママの先輩がいる

ママの先輩がいらっしゃいます。

3歳の子がいる年の近いママや、小学生、中学生、高校生、大学生の子を持つ先輩ママがそれぞれいらっしゃるので、幅広いお話を伺えます。

「〇〇市は中学は給食出ないよー」とか「男の子は帰り道に寄り道して全然帰ってこないよ」とか「プールが嫌で学校行きたくないって泣いてたよ」とか、面白いエピソードがたくさん聞けます。

先輩ママの実体験はとても勉強になります。

心強いですね。

オシャレで可愛い同僚がいて刺激を受ける

私の隣の席の女性、とてもお洒落なんです。

背が低くてスレンダーで可愛らしいのですが、ヒールを履いて膝丈のスカートを可愛く履いてるなーと見とれていたら、翌日はワイドパンツをかっこよく着こなしていたり、明日のコーディネートはどんなのかな?と楽しみになるくらいコーディネートが素敵です。

ネイルも毎週自分でデザインしているようで、毎日爪の先まで可愛いんです。

そんな女性を見て、私も「おしゃれになりたい〜」と思い、産後履いていなかったヒールを履き、メイクもちゃんとして、身だしなみに気をつけるようになりました。

洋服は、子育て中は買い物する時間があまり取れないので、ファッションレンタルを利用して楽しんでいます。

見た目に気を遣えるようになることで、生活が引き締まってきました。

家の中でもテキパキ動くようになりましたし、人と話すのが楽しくなりました。

女性は服装やメイクがいい感じだと、その日を楽しく積極的に過ごせますよね。

まさにその効果を実感しています。

オシャレな同僚、いいですよ。

私もこれからも楽しみたいと思います。

▼ファッションレンタルの口コミはこちら

ワーママの通勤服がマンネリ化?今すぐオシャレになれてコスパ良しのレンタルファッション【エアークローゼット】
ワーママの通勤服にはエアークローゼットが最適!すぐオシャレになれてコスパ良しのレンタルファッション子育てと仕事で忙しい日々で、毎日の通勤服に悩んでいませんか? 働くママは忙しくてオシャレに時間が使えず、気がつけばマンネリコーデに...

まとめ.ワーママが転職で後悔しないための仕事を選ぶ時のコツ!ワクワクの気持ちも大切に

転職の時に考えて欲しいワクワク要素をまとめてみましたが、参考になったでしょうか?

ワーママの転職では、仕事の条件だけで職場を選んだ結果、仕事がつまらない…と後悔することが多いです。

ぜひ条件だけでなく、「この職場で働いたら毎日楽しそうかな?ワクワクできるかな?」という視点をもって転職活動をして欲しいと思います。

あなたに最適な転職先が見つかる、良いきっかけになれば嬉しいです。

ワーママの転職では、もちろん条件も大事ですので、合わせてこちらの記事もご覧くださいね。

さち
さち
良い転職先に巡り会えますように

▼ここまで読んでくれたあなたにおすすめの記事

ワーママの転職を成功させるための5ステップ
ワーママの転職を成功させるための5ステップ!成功する人には共通点があった。ワーママで転職を成功させている人に、共通点があるのをご存知ですか? その共通点とは、「時間をかけて自分を見つめ直し、しっかりと準備...
ワーママのための転職サイトランキング!子育てを楽しみながら働けてる?【最新版】
ワーママのための転職サイトランキング!【2019年最新版】働くママが転職をする時、まずはどのサイトで求人を探せばいいか悩みますよね。 大手の転職サイトを使っても、男性向けだ...
ワーママこそ転職エージェントを利用しよう!5つのメリットとおすすめ3選を紹介
ワーママこそ転職エージェントを利用しよう!5つのメリットとおすすめ3選を紹介あなたはワーママでも転職エージェントを利用していいのかな?と思っていないでしょうか。 もちろん、ママでもキャリアアップを目指す転職...