時短術

ワーママ必需品の時短家電3選とおすすめの使い方!7万円以下で買えるものをピックアップ

ワーママ必需品の時短家電3選とおすすめの使い方!7万円以下で買えるものをピックアップ

時短家電が便利なのはわかっていても、高くて買えないこともありますよね。

ワーママの時短家電としての三種の神器と言われている、ドラム式洗濯乾燥機、食器洗い乾燥機、ロボット掃除機。

この3つがめちゃめちゃ便利なのは知ってるけど、これからの子育てで養育費もかかるし出費は抑えたい…。

さち
さち
そんなママに、7万円以下で買える時短家電を紹介します!

これらを使うだけでも毎日の生活が劇的に変わります。

分刻みのスケジュールから卒業しちゃいましょう。

この記事はこんな人におすすめ
  • 家事にかかる時間を減らしたい
  • でもお金はあまりかけたくない

ワーママ必需品の時短家電3選とおすすめの使い方

1.スチームオーブンレンジ『ビストロ』はできるのを待つだけ

おすすめ度:

以前の我が家は、テーブルが回るタイプの電子レンジでした。

が、このPanasonicのビストロに変えたら、便利すぎてびっくり。

さち
さち
こんなに自由時間が作れるなんてっ!!

あなたもすでに持っているかもしれませんが、私の使い方もぜひご覧ください^^

おすすめの使い方

我が家は、お魚を焼くときは毎回オーブン。
お肉を焼く時もほぼ毎回オーブン。

焼く時に一緒にカットした野菜も並べれば、同時にグリル野菜も作れます。

焼き時間は10〜20分くらい。

下ごしらえを合わせても30分ちょっとあればOKなので、そんなに時間がかからないことも魅力です。

後はお惣菜のひじきと豆の煮物やかぼちゃサラダでも添えれば、1日分の夕飯は簡単に出来上がります。

オーブンをセットしてしまえば、あとは出来上がるのを待つだけ。

子供とブロックで遊んだり、子供のそばで洗濯物を畳みながら声をかけてあげられます。

オーブンレンジは疲れた時に頼れる存在です。

フライパンで火加減を見ながら裏返す必要はなく、コンロの火を気にかけなくてもいいので助かります。

私は家事などの別のことを始めると、コンロの火をつけていることを忘れてたりするので…本当にありがたい。

我が家の冷凍庫には味付けした鶏肉や切り身のお魚を何日分もストックしているので、疲れた日はこの方法で乗り切っています。

豊富な調理メニューが50以上ついていますが、正直ここは使いこなせていません…汗

でも焼くだけの機能でも十分価値がある!

また、シャープの『ヘルシオ』は実家にありますが、同じような機能がありますね。

シャープがPanasonicかは好みでもいいと思います。

最新型は10万円を超えますが、私が買った7万円以下のもので機能は十分です。

ぜひワーママの相棒に^^

2.アサヒ軽金属の『圧力鍋』は自由時間が多いし魚の骨まで食べられる

おすすめ度:

家電ではないですが、時短キッチングッズとしてここで紹介させてください。

これもオーブンレンジのビストロ同様、少しならほったらかしが可能なグッズです。

おすすめの使い方

シチューやカレーを作るのときに、具材をカットして全部入れます。

水を1カップ(200ml)加えます。

あとは蓋をして中火にかけるだけです。

圧力がかかったら音で教えてくれるので、タイマーをかけ忘れることもないし、その間に好きなことができます。

キッチンの掃除をしてもよし、スマホでネットスーパーで買い物するもよし。

10〜15分ほどでピーとなるので、コンロの火を消します。

圧力が抜けるまで時間がかかりますが、この時は火を使ってないのでキッチンから離れてOK。

お風呂の準備をしたり、明日の保育園の荷物をまとめておきましょう。

圧力が下がったら、ルーを入れて弱火で煮込むだけ。

全部で40〜50分ほどかかりますが、2日分作れるので翌日は楽チンですね。

時短というよりも自分時間を作るのに最適な調理器具です。

オーブンレンジは焼きと蒸し、圧力鍋は煮込み料理ができるので、この二つがあればかなりの種類の料理が作れてしまいます。

そして圧力鍋の魅力は、野菜がすっごく美味しくなるところ!

人参などは甘みが増してホクホク柔らかくてたまりません。

我が家の2歳児は圧力鍋で作った料理が大好き。

普段食べない緑の野菜もパクパク食べてくれます。

また、カットが大きくてもちゃんと火が通るのも時短ポイント。

包丁時間が短縮できます。

もう一つのポイントは、魚の骨が食べられるほど柔らかくなること!

加熱時間は10分ほど増えますが、ぶりや鯛の骨まで食べられる調理もできます。

これを使うと、子供が魚を食べる時も安心!

少しくらい食べても喉につっかえたり痛くなったりするリスクがかなり減ります。

一応子供には骨は取ってからあげてますが、それでまも隠れた骨を食べてしまわないか心配になりますよね。

圧力鍋があれば安心して魚をあげられますよ。

肉じゃが、ぶり大根、ポトフ、豆の煮物、スペアリブの煮物などなど、たくさんのレパートリーがあります。

レシピ本になくても、クックパッドなどの圧力鍋料理ならほとんどできます。

手間かからずに美味しい料理が作れるのでワーママにとってもおすすめです。

3.『ロボット掃除機』のルンバは壊れにくくて賢い

おすすめ度:

ワーママの三種の神器の1つですが、ドラム式洗濯乾燥機と食器洗い機に比べたらリーズナブルです。

すでお持ちのママも多いと思います。

我が家のロボット掃除機はルンバが2台目。
(1台目については後述します。)

おすすめの使い方

まず、子供が家にいる時はあまり使わない方がいいです。

健康になりたければ家の掃除を変えなさい』という本に、ロボット掃除機はほこりを巻き上げるから外出中がおすすめ、と書いてありました。

子供にほこりは吸って欲しくないですよね。

私のおすすめの使い方は、出かける前にスイッチON。

外出中にお掃除を終わらせてくれます。

帰宅したら綺麗で気持ちのいいお部屋が待っているので疲れも吹っ飛びます。

ただ、ロボット掃除機は床のものを片付けないと使えない。

子供がいる家庭だと使うタイミングが難しい。

私は平日忙しい日は諦めて、週末だけかけることもあります。

公園に行く前に、子供とお片付けしながら(ほぼママ一人で片付けてるけど)床の物をなくして、出かけるときにスイッチON。

忙しいワーママは週1でも十分頑張っていると思っていいです。

また、リビングの片付けが大変でも、洗面所、トイレ、寝室、廊下の床は簡単に片付けられます。

なので、家にいるときにリビングと廊下のドアを閉めて、それ以外のエリアだけロボット掃除機を動かすことも多いです。

勝手に掃除しておいてくれるのでとっても楽。

リビングよりも髪の毛やほこりが多いので、頻繁に掃除したいのでいい感じに活用できています。

という感じで、ルンバおすすめです。

ルンバの価格は幅広いですが、50,000円のモデルでも十分な働きをしてくれます。

最新型のルンバは、マッピング機能がついていて部屋の形やゴミの多い場所を学習してくれますが、これにはついていません。

掃除機の中のゴミをダスト容器に捨ててくれる機能もありません。

でも我が家では十分すぎるぐらい活躍しています。

過剰な機能は求めず、最低限の便利家電機能だけを買い、余裕が出たお金で他の時短家電を買った方が暮らしはずいぶん楽になります。

さち
さち
先ほども言いましたが、我が家のロボット掃除機は二代目です。

以前楽天市場で約20,000円のDEEBOTと言うロボット掃除機を購入しました。

ロボット掃除機 DEEBOT OZMO 901 高性能レーザーマッピング機能 自動充電 洗えるダストBOX 【お掃除ロボット dn5g11|日本正規品】【エントリーポイント10倍】

↑これの旧タイプ。

当時は大変満足していたのですが、購入してから2年間で充電が持たなくなりました。

1分も動かずに電池不足で止まってしまいます。

メーカーに問い合わせをしたところの600回の充電で寿命が来てしまうとのことです。

修理+送料を考えると15,000円くらいかかるとのことで買い替えする人も多いと言われました。

2年でダメになるなんて早すぎないか?

そもそも600回も使っていない気がする。

なのでこれからロボット掃除機を買う方には、電池の持ちも重視してください。

ルンバe5など、50,000円超えのモデルなら5年くらいは持つと言われています。

初期費用はかかりますが、長くしっかり使えるので買い替えの手間もかかりません。

そんな理由で私はこのルンバをお勧めしますします。

ワーママ向けのちょっとしたおすすめ家電3選

他にも便利な、ちょっとしたおすすめ家電が3つあります。

先に紹介した必需品3選に比べると時短効果や自由時間を生む力は少ないですが、どれもワーママにお勧めしたい商品です。

1.象印の『電気ケトル』は保温機能付き

お勧め度:

一番の魅力は『保温機能』があること。

ティファールの電気ケトルみたいに、お湯がすぐ沸く家電であり、保温スイッチがあります。

朝、旦那と私の起きる時間が少しずれてるのですが、コーヒーを作るのに沸かし直さなくてもいいので重宝しています。

保温機能は1時間で自動で切れるので、押しっぱなしで出勤しても安心。

倒れてもこぼれない安心設計にもなっています。

以前はティファールの電気ケトルを使っていた我が家ですが、旦那の実家でこれを見つけてから買い換えました。

ティファール使ってる方も、次に買うなら保温機能がついてるモノも検討してみて下さい。

2.sonyの『ワイヤレスイヤホン』でスキマ時間を活用

おすすめ度:

ワーママって勉強したりニュース聞いたりする時間が足りなくないですか?

私は通勤中に歩きながら、耳で勉強しています。

電車通勤のママには電車内でも聞けますね。

本当はyoutubeを聞きたいけど通信料が跳ね上がるので、私はこれらの音声を聞いています。

  1. オーディオブックで本の朗読
  2. ボイスメディアvoicyでニュース

主に①の『本』を聞くことが多いですね。

耳で聞くと、真剣に聞くので頭に入りやすいんです。

読み上げ速度も1倍から4倍まで選べるものが多いので、慣れてきたら早めていくこともできます。

ワーママで忙しいと思っていても、勉強することで成長が感じられ、自己肯定感が高くなる効果もあります。

ママは通勤時間に耳で勉強する癖をつけて欲しいと思います。

Amazonのオーディブルなら30日間無料で音声の本を試せます。
※30日以内に解約してもいつでも単品購入ができます。

まずは音声で本を聞くのが続けられそうか、無料で試してみましょう。

▼詳細はこちら

3.リーズナブルなAmazonのタブレット『Fire』に話しかけよう

【Newモデル】Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 64GB

おすすめ度:

iPadやスマートスピーカー(AIスピーカー)があればそれで充分ですが、我が家はAmazonのタブレットを使っています。

理由は『リーズナブル』だからです。

Fire HD 10 タブレットはセール時にほぼ10,000円ちょっとで購入できました。

さち
さち
iPadに比べるとすごく安い。

問題点は、アプリがiPhoneやandroid用のものがダウンロードできず、Fire用のアプリしか使えない点です。

それでも、Youtubeやマイミュージック、Amazonプライムで音楽や映画、Web検索もできるので結構使えています。

私の使い方は、朝、子どものオムツを変えながら、「アレクサ、今日の気温は?」「アレクサ、今日は雨降る?」と叫んで天気を教えてもらうことです。

朝、ニュースをゆっくり見る時間がないので、手を使わずに調べられるのはすごく助かります。

また、保育園で覚えてくる「エビカニクス」や「アンパンマンマーチ」なども、「アレクサ、〇〇の曲を流して」と言えばすぐに流してくれます。
(Amazonプライム(有料)に入る必要があります。)

「パプリカは」残念ながらヒットしないので、Youtubeで手動で検索して流してます。

iPhoneに「Hey,Siri!」と声をかけてもいいのでしょうが、スマホはいざという時に見つからないことが多いので(私だけかも)、定位置に置いてあるFireに話しかける方が便利です。

お得な買い物をしたと満足しています。

一応、3種の神器であるドラム式洗濯乾燥機と食器洗い乾燥機も紹介

記事タイトルにはありませんが、高いけどやっぱり便利なこの二つ。

だた、10万円は軽く超えるんですよね…。

我が家は何を使っているか気になる方もいるかと思うので、念のために紹介しておきます。

『ドラム式全自動洗濯乾燥機』はやっぱり便利。時短効果No.1!

[BD-NV120ER-W] 日立 洗濯機 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム ドラム式洗濯乾燥機 右開き 洗濯・脱水容量12kg 【5人以上向け】 ホワイト 【送料無料】【大型重量品につき特別配送】【設置費用込】

おすすめ度:

個人的には、一番高かったけど一番時短してくれている最強アイテムです。

時短効果は家電最強!

洗濯ものを干す、取り込むという煩わしい家事をしなくても良いので、ストレスも激減。

雨だから洗濯物を取り込まなきゃ!と焦ることもありません。
梅雨も関係ありません。
花粉も気になりません。

我が家では、毎日乾燥もかけています。

朝起きて『洗濯』を回し、終わったら乾燥したくないワイシャツなどを取り出します。

残りを『乾燥』にかけて、仕事から帰ってきたらできあがり。

と言う使い方をしています。

洗濯も乾燥も簡単なので、ほぼ旦那の仕事としてお願いしています。

帰宅後に畳むのは私なので、分担もうまくできていると思います。
(と言っても子供服は畳まずにかごに入れるだけ)

本当に、ドラム式の洗濯乾燥機を買って良かったです。

高いけど全ワーママにおすすめしたい家電です。

『食器洗い乾燥機』もやっぱり便利。時短効果No.2!

【楽天リフォーム認定商品】【工事費込セット(商品+基本工事)】[NP-45MD8S] パナソニック 食器洗い乾燥機 M8シリーズ ハイグレードタイプ ドアパネル型 幅45cm 【NP-45MD7S の後継品】 約6人分(44点) ディープタイプ【住宅ポイント対象】

おすすめ度:

ドラム式洗濯乾燥機に次いで、価格も貢献度も2位の食洗器。

もうこれ無しではやっていけません。

毎日の食器を自動で洗ってくれるので、食器洗いの手間がなくなります。

食器洗いも、洗濯同様、時間がかかるだけでなくストレスを感じますよね。

どっちがやるかで寝る前に旦那と喧嘩になることもなくなりました。

他にも、手が荒れない、水道代が節約できるといいこと尽くしです。

良い点は、自動で機械内を洗浄してくれること。

維持する手間もそれほどかかりません。

さち
さち
なんとアメリカでは9割の家庭が食洗機を持っているそう。

日本の普及率は3~4割程度と低め。

ワーママのためにもっと一般的になって欲しいです。

今一番気になっている時短家電はこれ

今、私が持っていない家電の中で、欲しいものが一つだけあるんです。

細かいものを挙げればきりがないですが、圧倒的に気になっているのがこれです。

ほったらかし調理家電のシャープの『ホットクック』

おすすめ度:未知数

朝仕込めば夜食べられる、というめちゃめちゃ惹かれる機能の持ち主、『ホットクック』

家に帰ってすぐにホカホカの料理が食べられるなんて…夢見たい。

ガスを使わないので、調理中は外出してもOKな点が素晴らしい。

ティファールのクックフォーミーと悩むところですが、クックフォーミーは予約タイマーがないので、やっぱりホットクックがいいです。

SNSでも「ホットクック最高!」とか「ホットクックがない暮らしなんて」という投稿もよく見かけます。

朝仕込む時間がありそうなママにはとても頼りににある家電なんでしょうね。

口コミでの評価は抜群に良いです!

まとめ.ワーママ必需品の時短家電3選とおすすめの使い方!7万円以下で買えるものをピックアップ

最後に、紹介したワーママ必需品の時短家電をまとめておきますね。

ワーママ必需品の時短家電3選

  • スチームオーブンレンジ『ビストロ』
  • アサヒ軽金属の『圧力鍋』
  • 『ロボット掃除機』ルンバ

ワーママ向けのちょっとしたおすすめ家電3選

  • 象印の『電気ケトル』
  • sonyの『ワイヤレスイヤホン』
  • Amazonのタブレット『Fire』

やっぱり便利な10万円超えの2つの家電

  • 『ドラム式全自動洗濯乾燥機』
  • 『食器洗い乾燥機』

今一番気になっている時短家電はこれ

  • シャープの『ホットクック』

以上が私がワーママ生活を2年してきた実体験によるぜひ使って欲しい時短家電です。

毎日が忙しくて「自分の時間がない」と悩んでいると思いますが、少しずつ自分の時間を作るための投資をしていきましょう。

私もこれらの家電に助けられて、自分時間を少しずつ作れるようになってきました。

さち
さち
おかげで、週5働きながらもブログを書く時間が作れています。

ぜひお試しください。

もっと詳しい使い方を知りたい時などは、LINEで気軽に問い合わせてくださいね。

\気軽に問い合わせてくださいね/
友だち追加

楽天ROOM始めました

楽天ROOMを始めました。

私のワーママ生活で使って良かった時短家電だけでなく、おすすめのグッズや本も紹介しています。

どんどんアップしていきますので、こちらもぜひご覧ください^^

\お役立ちグッズをたくさん掲載中♪/わたしの楽天ROOM