転職

ワーママの転職を成功させるための5ステップ!成功する人には共通点があった。

ワーママの転職を成功させるための5ステップ

ワーママで転職を成功させている人に、共通点があるのをご存知ですか?

その共通点とは、「時間をかけて自分を見つめ直し、しっかりと準備した人」であることです。

ワーママは子育てと仕事に追われてまとまった時間が取りづらいため、転職先を焦って決めてしまう人も少なくありません。

そうすると、「思った職場の環境と違った」「なんかつまらない」という後悔をしかねません。

転職前に自分の理想の姿を具体的に描ける準備は、満足できる転職をしたいならば必ずやるべきなんです。

では、実際にどんな準備をしたらいいのか?

それについてこの記事で詳しく書いています。

私自身の転職活動の時に多くの本や転職サイトを読み、人からアドバイスをもらった中で良かったことを、シンプルに5ステップにまとめました。

さち
さち
私自身、この5ステップを踏むことで、ちゃんと頭の中が整理され、納得のいく転職をすることができました。

ぜひあなたもこの5ステップに沿って準備して、理想の転職先を見つけてくださいね。

この記事に書いてあること
  • ワーママの転職を成功させるための5ステップ

1.産前のようには働けないことを割り切ろう。あれもこれも欲張らなくていい。

割り切る

もしあなたが心の中で「産前のように働きたい」「成果を出したい」と思っているのであれば、まずはその考えを見直しましょう。

あなたは「子育て」という超巨大プロジェクトの責任者として新しく任命されたと考えて下さい。

いままで仕事に費やしてきた時間と思考は、このプロジェクトによって大きく削られます。

そのため、産前のように働くのはどんなに優秀なママでも時間的に無理なんです。

むしろ、こんな超巨大プロジェクトを任されてもなお働こうとするあなたは、十分頑張っています。

やりがいも給与も家事も何もかも完璧にしようと頑張りすぎなくてもいいんです。

あれもこれも100%でやろうとしたら、限界を越えてパンクしてしまいます。

私は「仕事」も「子育て」も「家庭」も全部同じくらい大切にしたくて、結局はキャパオーバーしてしまい、体調を崩しました。

そうならないためにも、まずは「産前みたいに働けるわけがない」と割り切りましょう。

日経DUALという共働きのパパママ向けの有料サイトがあるのですが、そこでも多くの先輩ママが「優先順位が低いものは切り捨てる覚悟が必要」と言っています。(参照:日経DUAL>座談会「転職に失敗したワーママ3人」からの教訓

子育てのための時間や余裕を確保するための転職であれば、年収は300万円台以下であることが多いです。

欲張って、「残業がなくて、家から近くて、子育てにも理解があって、今よりも年収が上がる職場」なんて条件で転職できたとしても、無理をすることになって結局はママがしんどくなってしまうことが多いです。

子育てママには子育てママの働き方があります。

もし、イライラしてばかり、仕事がうまくいかない、子育てや家事を満足にできないのがつらい、などの不満があるのなら、仕事をペースダウンさせて、非正規雇用の仕事に切り替えるという選択肢もあります。

子どもが小さいうちは子どもと穏やかに過ごしたいという気持ちも人生にとって大切なことです。

その気持ちを尊重する転職も検討してみてもいいと思います。

そのためにも、「産前みたいに働けるわけがない」と割り切っておきましょう。

2.あなたが本当に求めている理想の姿を言葉にしよう

理想の姿は?

悩んでいるワーママのほとんどは、頭の中がこんがらがっている状態です。

あなたも、「時間がない」「肩身せまい」「今の環境から抜け出したい」と漠然と感じている状態ではないでしょうか。

例えば、「時間がなくて家の中が片付かなくていらいらする!」という悩みを持っていたとしたら、問題は部屋が片付けば解決するでしょうか。

お金を払って外部サービスに掃除を依頼すれば、時間がなくても部屋はぴかぴかになって気持ちよくなりますね。

でも、根本的な悩みってそこじゃないですよね。

じゃあ、どうしたらあなたの悩みは解消するのでしょうか?

そこで、あなたが本当に今求めているものを整理して、しっかりと見つめ直してもらいたいと思います。

あなたの、「こうなりたい!」を思いつくままに書き出してみてください。

そうすることで、こんがらがった頭の中を整理することができます。

私の書き出したメモも参考に記載しておきます。

私の「こうなりたい!」

  • 子どもといつも笑顔で接したい
  • 子どものお迎えは余裕をもっていきたい。延長保育はしたくない。
  • こどもは夜21:00までに寝かせたい。
  • 専業主婦は望んでいない、ずっと働いていたい。
  • 仕事はいきいきと前向きに取り組みたい。
  • お金は月20万円くらい稼ぎたい。
  • もう一人子供がほしい。できればまた産休育休をとりたい。
  • 部屋はきれいでいたい。
  • 料理も苦手だけどできるだけ手作りしたい。
  • 年に1回は家族旅行がしたい。

理想のイメージが具体的になってきましたか?

頭の中を整理するためにも、文字にしてみることはとても有効です。

ぜひ思いつくままにたくさん書き出してみましょう。

そして、あたなの「こうなたりたい!」をもとに、どんな転職ができれば成功といえるかを考えていきましょう。

3.転職での優先順位を決めよう

優先順位

理想の未来が見えてきたところで、転職をする上での優先順位を決めましょう。

優先順位はこの2項目について決めましょう。(詳しくは後ほど説明します。)

  • 生活の中での優先順位
  • 仕事での優先順位

優先順位については、できれば旦那さんも一緒に話し合ってください。

家族にとってめちゃめちゃ大事な話になります。

まずは、「生活の中での優先順位」です。

あなたの今の生活において、何が大事ですか?

子育てが一番大事、というママは多いでしょう。

仕事やお金が大事、趣味の時間が大事、旦那さんとの時間が大事、家事をやらないと落ち着かない、など様々な意見が出てくるのではないでしょうか。

参考に、私たち夫婦が出した優先順位はこちらです。

私たち夫婦が出した優先順位

  1. 子育て
  2. 家庭
  3. 仕事

我が家の基本スタンスは、子育てを最優先事項と位置づけた上で、勤務時間は仕事に集中し、家にいるときは家庭(家事や旦那)を中心に考える、土日は家族で思い切り遊ぶことをを大切にしようと決めました。

この優先順位を明確に決めることで、子どもの成長を一番大切に考えていたことに改めて気づき、大事だと思っていた仕事は「子どもの成長によくないと思ったら私は仕事をやめてもいい」という気持ちに変わりました。

家に持ち帰って仕事したり、土日に残業出勤する仕事は、この優先順位に反します。

また、子どもの将来にとって母親の笑顔は絶対必要だと思っているので、私が笑顔でいられなくなる仕事はもうしません。

さて、その上で仕事するならどんな仕事を選べばいいかを考えるために、2つ目の「仕事での優先順位」を決めていきましょう。

項目はあなたが思いつくもので大丈夫です。

人によって、人間関係が大事、給与重視、お迎え時間第一、将来のために今のスキルを高めたい、新しい仕事に挑戦したい、託児所付き、など様々だと思います。

私の仕事での優先順位も参考にしてください。

私の仕事での優先順位

  1. 定時で帰れる
  2. スキルアップ
  3. お金
  4. やりがい
  5. 立場

最も大事なことは「定時で帰れる」ことです。

延長保育はもうしたくないと思っているので、お迎え時間に間に合うためにも1位に持ってきました。

「スキルアップ」は、今後必ずまた転職することを見越しています。

今は給料が少なくても、子育て後も長く細く働いていきたいと考えているからです。

「お金」「やりがい」は極端に少なくなければこだわりません。

「立場」については、社会的立場にこだわってリーダー職で働いていた時もありますが、この優先順位を明確に決めたことで、私にはもうそれほど重要なことではないし、もっと大切なものがたくさんあることに気づきました。

私は仕事での優先順位を決めることで自分の求めているものがすっきり整理できました。

同時に、自分が求めていないものを知ることができたのも大きな収穫であり、この優先順位を決める作業をしなければ気づくことができないことでした。

あれもこれも欲張っていると、本当に大切なことを見失いがちになるので、優先順位をきめておくのは大切なステップです。

では、あなたの「仕事での優先順位」が決まったところで、具体的に転職活動のステップに落とし込んでいきましょう。

4.転職での求人条件の「絶対条件」と「できれば条件」を決めよう

「絶対条件」「できれば条件」

求人を検索するときの軸を決めていきましょう。

定時で帰るのが優先なのか、給与の高さが優先なのかで検索の仕方は大きく変わります。

立場を正社員にこだわるなら正社員に絞り込んで検索しますよね。

世の中に求人情報は何十万と溢れていますので、あなたにぴったりの求人に出会えるためにも検索条件の「絶対条件」と「できれば条件」に分けて考えましょう。

転職活動を進めていくことで、条件は固まっていきますので、最初はふわっとでも構いません。

ワーママが検索する頻度の多い条件はこんなものがあります。

ワーママが検索する条件
  • 育児と両立OK
  • 育児休業取得実績あり
  • 子育てママ活躍中
  • 女性管理職あり
  • 16時前退社OK
  • 17時までに退社可
  • 残業少なめ
  • 残業なし
  • 時短勤務あり
  • フレックス勤務OK
  • リモートワークOK
  • 土日休み
  • 転勤なし
  • パートタイム(6H未満)
  • 週4日以内

まずはこの中から、「絶対条件」と「できれば条件」をピックアップしてみましょう。

私の場合はこうなりました。

私の「絶対条件」と「できれば条件」

■絶対条件

  • 育児と両立OK
  • 17時までに退社可
  • 残業少なめ
  • 土日休み
  • 転勤なし

■できれば条件

  • 子育てママ活躍中
  • 残業なし
  • 時短勤務あり
  • フレックス勤務OK
  • リモートワークOK

私の子供の保育園は、18:00までにお迎えに行かないといけないので、残務処理が多少あることを考えると17:00退社であることが絶対必要です。

土日休みでなければ子供優先でいられないし、転勤があったら落ち着いて働けません。

このように明確に、譲れない「絶対条件」なのか、できれば欲しいけど絶対条件が満たされていれば諦められる「できれば条件」なのかを整理することで、求人検索の効率がぐっと上がります。

忙しいワーママは、必要のない求人情報は上手に除いて、短い時間でも理想の求人を簡単に見つけられるように準備しておきましょう。

これで、求人検索の準備が整いました。

今までの4ステップを踏まずにいきなり求人検索をしても、あなたが理想と考えている職場の姿が明確でなく、無駄な時間をダラダラとかけてしまうことになります。

また、理想に合った求人に出会える可能性も低くなります。

さち
さち
私がやってよかったと心から思えるステップですので、ぜひあなたもやってみてください。

5.ワーママにおすすめの転職サイトに複数登録しよう

3社には登録しよう

さて、ここまできたら本格的な転職活動の開始となりますね。

明るい気持ちで活動すると明るい職場を呼び寄せやすいので、できるだけテンションあげていきましょう。

では早速、転職サイトに登録して求人情報を検索していきましょう。

転職を今すぐしたいわけではなく、いい条件の求人があれば応募したいという場合は、転職サイトを複数、まずは3つほど活用するのがいいです。

最初はさまざまな職種、業種、雇用形態、会社規模などを広く見ていきながら、あなたにぴったりの求人のイメージを固めていきましょう。

もし今すぐ転職したい!といえ場合は、正社員であれば転職エージェントもおすすめです。

あなたの希望にあった求人をピックアッブして、書類選考や面接の対策をしてくれる上に、給料交渉までしてくれます。

▼転職エージェントの紹介記事はこちら

ワーママこそ転職エージェントを利用しよう!5つのメリットとおすすめ3選を紹介
ワーママこそ転職エージェントを利用しよう!5つのメリットとおすすめ3選を紹介あなたはワーママでも転職エージェントを利用していいのかな?と思っていないでしょうか。 もちろん、ママでもキャリアアップを目指す転職...

では、ワーママはどんな転職サイトに登録すべきでしょうか?

男性メインの大手転職サイトばかりに登録してもワーママにぴったりの求人に出会えるとは限りません。

ワーママ向け転職サイトの条件
  • ワーママの転職実績が多い
  • 女性の転職に強い
  • 柔軟な働き方が掲載されている

ワーママの転職は独身の転職とは全然違うので、必ずこの3点を意識してください。

具体的にワーママにおすすめの転職サイトはこちらの記事で紹介しています。

私が利用してよかった点も書いているので、ぜひ参考にしてください。

▼ワーママのための転職サイトまとめ記事はこちら

ワーママのための転職サイトランキング!子育てを楽しみながら働けてる?【最新版】
ワーママのための転職サイトランキング!【2019年最新版】働くママが転職をする時、まずはどのサイトで求人を探せばいいか悩みますよね。 大手の転職サイトを使っても、男性向けだ...

もし時間がなければ、まずは下の1社だけでも登録してみてほしいと思います。

ワーママの最初の1歩に最適な転職サイトです。

リブズキャリア

リブズキャリアの公式サイト画像

\女性のためだけの転職サイト/

リブキャリアの登録はこちら

女性だけに向けた転職サイトです。

結婚、子育てなどのライフステージに合わせて長く落ち着いて働くことを応援してくれるサイトであり、柔軟な働き方ができる求人がたくさん掲載されています。

キャリアアップの求人だけでなく、在宅OKやフレックス勤務OK、短時間勤務OKの求人も揃っています。

さち
さち
私は「あ、こんな働き方もあるんだ!」という発見がありました。

あなたがまだ知らない、あなたにぴったりの柔軟な働き方が見つかるかもしれません。

メールアドレスを登録するだけで求人一覧を見ることができます。

登録はもちろん無料で、たった3分で完了します。

ワーママのあなたにこそ役に立つサイトなので、登録しないのはもったいないです。

私が使ってみて、一番使いやすくて参考になった転職サイトですので、ぜひ登録して求人検索をしてみてくださいね。

\メアド登録だけで求人が見れる/

リブキャリアの登録はこちら

まとめ.ワーママの転職を成功させる5ステップ!

ワーママの転職を成功させる5ステップをご紹介しました。

転職の成功とは、転職によって理想の生活を手に入れることですよね。

でも、理想の生活についてぼんやりとしか考えていないママが案外多いんです。

この5ステップをするだけで、理想の生活を手に入れるための転職ができる確率がぐっと高まります。

私自身、やってよかったと心底思えることをまとめましたのであなたにも必ず役に立つ内容だと思いますので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

▼次のおすすめの記事はこちら

ワーママのための転職サイトランキング!子育てを楽しみながら働けてる?【最新版】
ワーママのための転職サイトランキング!【2019年最新版】働くママが転職をする時、まずはどのサイトで求人を探せばいいか悩みますよね。 大手の転職サイトを使っても、男性向けだ...
ワーママこそ転職エージェントを利用しよう!5つのメリットとおすすめ3選を紹介
ワーママこそ転職エージェントを利用しよう!5つのメリットとおすすめ3選を紹介あなたはワーママでも転職エージェントを利用していいのかな?と思っていないでしょうか。 もちろん、ママでもキャリアアップを目指す転職...
ワクワクする気持ちも大切にする!
ワーママが転職で後悔しないための仕事を選ぶ時のコツ!ワクワクする気持ちも大切にして。ワーママが転職に後悔している理由として「仕事がつまらない」という声が多いのをご存知ですか? 子供のお迎え時間に間に合うことばかりを...