転職

派遣会社の徹底比較!事務職、地域別ごとの求人数ランキング【2019年7月最新版】

派遣への転職を考えたとき、どの派遣会社に登録すべきか悩みますよね。

転職検討中
T子さん
転職検討中
T子さん
とりあえず、CMとかで聞いたことあるとこに登録すればいいのかな?
さち
さち
派遣会社によって、扱ってる求人数は大きく違います。
求人数が多い方が、理想の職場に出会える可能性は高くなりますよ。

もし、求人数が少ない派遣サイトに登録してみても、あなたの家の近所の求人が全くない!なんてこともありえます。

育児、家事、仕事で忙しいあなたがそんな無駄足を踏まないように、求人数の多い派遣会社が一目で分かるように調査してみました。

さち
さち
調査は大変でしたが、分かりやすい表ができたと思います。

求人数を参考に、あなたが最初に登録すべき派遣会社を最後に3つ選んでいます。

ぜひ参考にしてくださいね。

※求人数は、2019年7月11日に調査したものです。

トータル求人数ランキング

各派遣会社の全職種・全地域の合計の求人数を表にまとめました。
順位 派遣会社 求人数
1 スタッフサービス 112,178
2 テンプスタッフ 36,723
3 リクルートスタッフィング 10,798
4 マンパワー 10,782
5 ランスタッド 10,310
6 パソナ 9,786
7 アデコ 8,236
8 マイナビスタッフ 2,365
転職検討中
T子さん
転職検討中
T子さん
求人数はスタッフサービスが圧倒的ですね。
さち
さち
そうですね。
スタッフサービスは男性にも利用されていて、軽作業や介護など幅広い職種があります。

トータルの求人数は、1位がスタッフサービス、2位がテンプスタッフとなっています。

3位以下は近い数字が並んでいて、8位のマイナビスタッフではガクッと数が減りますね。

スタッフサービスは、私の最寄り駅で検索すると介護案件が半分以上出てきますし、軽作業やエンジニアのお仕事も多く掲載されています。

スタッフサービス以外は、事務職の割合が多めです。
就業スタッフも女性が大半です。

派遣会社を例えてみると、スタッフサービスは百貨店のイメージです。
なんでも揃っています、お好きな階へどうぞ!という感じ。

2位のテンプスタッフなどは、女性ファッションに特化したルミネや109という感じ。

なので、事務職以外にも興味がある場合はスタッフサービスが便利です。

事務職の求人数ランキング

では、ワーママに需要の多い事務職の求人数は、どの派遣会社が多いでしょうか。

こちらも調査して表にまとめました。

順位 派遣会社 求人数
1 スタッフサービス 17,662
2 テンプスタッフ 16,461
3 リクルートスタッフィング 5,799
4 パソナ 5,424
5 アデコ 4,745
6 ランスタッド 4,545
7 マンパワー 4,147
8 マイナビスタッフ 1,537

 

転職検討中
T子さん
転職検討中
T子さん
あれ、スタッフサービスとテンプスタッフ、ほとんど同じですね。
さち
さち
テンプスタッフはやはり事務系が多いですね。
3位以下はまた近い数字が並んでますね。

事務職だけで見ると、トップ2社が目立ちますね。

全職種の求人数では、スタッフサービスがテンプスタッフの3倍以上あったのですが、事務職だけではほぼ同じ数となっています。

3~7位は、派遣会社の知名度に関わらずほぼ同じ数となっています。

地域別の求人数ランキング

では、地域別に差はあるんでしょうか?
主要都市ごとに見ていきましょう。

事務職だけでなく、全職種を対象としています。

あなたがお住まいの地域をご覧ください。

1.東京23区の派遣求人数

順位 派遣会社 求人数
1 スタッフサービス 16,314
2 テンプスタッフ 13,018
3 リクルートスタッフィング 5,556
4 パソナ 3,406
5 アデコ 3,385
6 マンパワー 2,233
7 ランスタッド 2,221
8 マイナビスタッフ 934

東京23区では、スタッフサービス、テンプスタッフに次いで、リクルートスタッフィングも強いです。

リクルートスタッフィングは、大手有料企業やIT注目企業などの憧れの職場の求人が多いのが魅力です。

また、健康保険がリクルートグループのものを利用でき、保険料の控除額が抑えられるのもメリットです。

東京23区や首都圏にお住まいの方は登録すべき派遣会社です。

2.横浜市の派遣求人数

順位 派遣会社 求人数
1 スタッフサービス 4,268
2 テンプスタッフ 1,545
3 リクルートスタッフィング 415
4 アデコ 296
5 ランスタッド 280
6 パソナ 202
7 マンパワー 153
8 マイナビスタッフ 60

横浜市は全体的に求人数が少なめですね。

3位以下では、首都圏に強いリクルートスタッフィングが頑張っています。

TOP3社に登録するのがおすすめです。

3.大阪市の派遣求人数

順位 派遣会社 求人数
1 スタッフサービス 4,462
2 テンプスタッフ 2,791
3 リクルートスタッフィング 977
4 マンパワー 937
5 アデコ 773
6 パソナ 606
7 ランスタッド 532
8 マイナビスタッフ 288

3位のリクルートスタッフィングと4位のマンパワーの差がほぼなくなりました。

関西では、マンパワー、アデコも希望の案件に出会える可能性が高そうですね。

余裕があれば、ぜひTOP5社に登録してみてください。

4.名古屋市の派遣求人数

順位 派遣会社 求人数
1 スタッフサービス 3,052
2 テンプスタッフ 1,425
3 リクルートスタッフィング 533
4 マンパワー 404
5 パソナ 369
6 アデコ 266
7 マイナビスタッフ 204
8 ランスタッド 138

名古屋では、3位以下は、リクルートスタッフィング、マンパワー、パソナとなっています。

名古屋では、TOP5社に登録すると希望の条件が見つかる可能性が高くなりますね。

5.札幌市の派遣求人数

順位 派遣会社 求人数
1 スタッフサービス 1,620
2 テンプスタッフ 361
3 パソナ 186
4 リクルートスタッフィング 99
5 ランスタッド 97
5 マンパワー 97
7 アデコ 96
8 マイナビスタッフ 60

北海道では、関東・関西・東海で3位だったリクルートスタッフィングの求人がかなり減りました。

代わりに、3位のパソナの勢力が強いです。

ただ、リクルートスタッフィングは大手有料企業や今勢いのある注目企業の求人が多ので、ぜひTOP4社への登録をおすすめします。

6.福岡市の派遣求人数

順位 派遣会社 求人数
1 スタッフサービス 1,278
2 テンプスタッフ 480
3 マンパワー 292
4 パソナ 273
5 ランスタッド 265
6 リクルートスタッフィング 248
7 マイナビスタッフ 97
8 アデコ 77

福岡では、リクルートスタッフィングの勢力がより弱くなっていていますが、3位~6位までがほぼ横ばいです。

スタッフサービスとテンプスタッフにまず登録し、時間があるときに3~6社も登録するのがいいと思います。

 

転職検討中
T子さん
転職検討中
T子さん
1位、2位はどこの地域でも一緒ですね。
さち
さち
3~8位は地域によって順位に差がありますね。

あなたのお住まいでは、どの派遣会社の求人が多いか参考になったでしょうか。

紹介予定派遣の求人数ランキング

正社員や契約社員などの直雇用が前提となる「紹介予定派遣」の求人数も気になりますよね。

私もフルタイムで働けるようになったら利用したいと考えています。

こちらも表にまとめたのでご覧ください。

順位 派遣会社 求人数
1 スタッフサービス 6,250
2 テンプスタッフ 3,201
3 マンパワー 1,920
4 アデコ 1,613
5 パソナ 1,214
6 リクルートスタッフィング 1,035
7 ランスタッド 625
8 マイナビスタッフ 343
転職検討中
T子さん
転職検討中
T子さん
6位以上の派遣会社ではそれぞれ1,000件以上取り扱っていて、思ったより多いですね。
さち
さち
紹介予定派遣の求人はどの派遣会社でも取り組んでいますね。

保育園ママはフルタイムで働くことは難しいので、紹介予定派遣をいますぐ使うことはないかもしれませんが、将来利用するかもしれません。

頭の片隅に入れておきましょう。

まず登録すべき派遣会社はこの3社!

以上の数字を見て、あなたがどの職種、どの地域に住んでいたとしても、まず登録すべき派遣会社は、この3社です。

早速登録してみましょう。

1.テンプスタッフ

ワーママに最適!
求人数が多くて事務職の割合も高い。

スキルアップ支援がかなり充実しており、テンプスタッフ登録者なら誰でもWEBでエクセルやワードの研修プログラムを受講することができます。

個人的にも最もお世話になった派遣会社です。

ぜひ最初に登録してみて下さい。

2.スタッフサービス

圧倒的な求人数No.1の派遣会社。
スタッフサービスにしかない求人もたくさんあります。
いろんな職種に興味がある場合も必ず登録しよう。

また求人数が多いので、最初の派遣契約が満了して次の職場を探すときに、あなたに合った条件の求人を紹介してくれる可能性が高いので、安心して働き続けることができます。

3.リクルートスタッフィング

東京都心の優良企業の求人が多いので、憧れの職場で働きたいと思ってる方に最適です。

また、リクルートグループの健康保険に加入でき、保険料の負担が少なくなるのも魅力です。

忙しいママでも転職しやすいように、オンライン登録だけで(来社しなくても)仕事紹介もしてくれるのもありがたいですね。

4社目以降は、あなたの地域で求人数が多いものを選ぶか、英語スキルを活かしたいなら世界規模2位のランスタッドに登録するのがおすすめです。

もちろん、8社すべてに登録する方が出会える求人が増えるので良いのですが、忙しいワーママにはそんな時間はないですよね。

最低3社、多くて5~6社に登録しておくのが良いです。

転職検討中
T子さん
転職検討中
T子さん
あまりたくさんの派遣会社に登録しても、サイトを見るのがめんどくさくなりそう…。
さち
さち
私の転職活動中は、テンプスタッフを毎日チェックし、スタッフサービスとリクルートスタッフィングは週に2~3度チェックをしていました。

通勤中に見れるのは3社くらいだと思いますので、まずはこの3社に登録しておきましょう。

まとめ.派遣会社の徹底比較!事務職、地域別ごとの求人数ランキング

派遣会社を登録する上で、一番大切なのは、

「あなたにとっての理想の職場を見つけられるか」

です。

そのためにも、できるだけ多くの求人情報に出会う必要があります。

例えば、婚活中に理想の恋人に出会うためには、まずは多くの男性に会うのが大切ですよね。

多くの男性と接していると、「これは譲れない条件だと思ってたけど妥協できるかも」とか、「これ、実は大事なポイントかも」とか、自分でも気づかなかった理想の形がだんだんと見えてくることがあります。

求人情報も同じで、たくさんの求人を見る中で、自分の理想の働き方が固まってくることがあります。

なので、まずはたくさんの求人を見て、自分の本当に望む働き方をイメージしてみてください。

あなたはもう3つの派遣会社に登録しましたか?

この記事が参考になったら嬉しいです。