時短術

年賀状作らなきゃ~と始めたらすごく簡単だった!スマホで写真入り年賀状を作ったレビュー

気温も下がり、もう年末ですね。

クリスマスの飾り付けを見ながら、ふと頭をよぎるのは…

『年賀状書かなきゃ!!』という焦り。

結婚して子供が産まれると交友関係が広がり、LINEの挨拶だけで済ますわけにもいかないですよね。

旦那の上司にも年賀状ださなきゃだし、旦那の親戚にも出さなきゃ。

そこで、どうせやるなら早めにやろうと奮い立ち、隙間時間にスマホで家族写真を入れた年賀状を申し込みました!

さち
さち
作ってみたら、すごく簡単で拍子抜け。

しかもリーズナブル。

ワーママの時短に最適だと思ったので、ブログで紹介させていただきます。

スマホで年賀状を作る(ネットスクエア)

スマホ1つで年賀状って簡単にできるの?

すごく簡単でした!

デザインさえ決まっていれば、作業時間15分くらい。

通勤時間やお昼休憩でもできちゃう簡単さです。

さち
さち
家に帰ってからスマホやPCを触る暇がない働くママでも大丈夫でした。
宛名印刷も依頼するときは、30分くらい追加でかかると思います。

どのサイトを年賀状を作ったの?

私が使ったのはこちら。

『ネットスクウェア』 

ネットスクエアのトップページ

選んだ理由はこちら。

  1. デザイン数が豊富!
  2. 価格がリーズナブル
  3. 宛名印刷もできる
  4. 全国送料無料
  5. 実績数も多くて安心

どれも時間がない私には魅力的です。

写真入りの年賀状のデザインは?

ママなら、やっぱり子供の写真を入れた年賀状を作る方が多いですよね。

写真入りの年賀状デザインも豊富でした!

▼華やか可愛いママ好みのデザイン

ネットスクエアのデザイン1

 

▼子供に合いそうな可愛らしいデザイン

ネットスクエアのデザイン2

 

▼仕事仲間にも好印象なきっちりしたデザイン

ネットスクエアのデザイン3

 

また、写真の枚数を指定してから、デザインを選ぶこともできます。

▼『写真点数で選ぶ』はこんな感じ

 

▼写真3枚使ったデザイン

ネットスクエアのデザイン3カット

 

デザインがたくさんあって、選ぶのが楽しいです!

さち
さち
私は旦那とLINEで相談しながら2日くらいかけて決めました。

スマホで作る年賀状のお届け日は?

年賀状は、17:00までの注文で、翌々営業日の出荷になります。

月曜日の昼に注文したら、水曜日に出荷、金曜日には届くスケジュールですね。

さち
さち
早い〜

宛名印刷を依頼したり、プレミアム写真印刷(光沢がある印刷)を依頼した場合は、7〜8営業日の出荷になります。

12月9日に頼んだ場合、12月21日ごろに届きますね。

12月上旬までには頼んだ方が良さそうです。

さち
さち
早めに注文すると50%オフの特典もありますよ。

スマホ年賀状印刷の価格は?

私は写真入り年賀状を20枚頼んだところ、ハガキ代込みで3,694円でした。

ネットスクエアの写真印刷20枚の見積もり

 

サイトの右上に『カンタン見積もり』というボタンがあるので、サクッと計算できちゃいます。

▼『カンタン見積もり』のボタンはここ

ネットスクエアのカンタン見積もりのボタンはここ

 

さち
さち
こんな便利な機能があって嬉しい〜。

スマホ年賀状印刷の申し込み方法は?

流れに沿っていけばOKなので簡単です!

▼デザインのカテゴリーを選びます。

ネットスクエアのカテゴリー一覧

 

私は『写真入り』をチョイス。

光沢があって厚みのある写真入り年賀状が作りたいときは、『プレミアム写真印刷』を選びましょう。

▼デザインを選びます。

 

たくさんあって悩んじゃいますよね。

▼写真のアップロードをします。

ネットスクエアの写真アップロード画面

 

スマホの中から、年賀状にしたい写真を選ぶだけで、アップロード完了!

次の画面で写真の位置の微調整をします。

プレビューで確認してOKでしたら次に進みます。

▼注文枚数を入力。注文金額が出てくる。

ネットスクエアのデザイン確認画面

 

▼差出人情報・あいさつ文を入力する。

ネットスクエアの差出人登録画面

 

連名は簡単に登録できましたし、子どもの年齢も入れることができます。

あいさつ文はたくさんある例文から選ぶことも、自分で自由に書くこともできます。

私は例文からチョイスしました。

最後に、確認画面でOKを押すと、注文者の情報とクレジットカードの入力画面になります。

ご注文画面では、クーポンコードを入れる画面がありますが、現在はリピーター用のクーポンしか配布していないとのことで、空欄のまま申し込みました。

これで注文完了!

あとは届くのを待って、個別でメッセージを追記するだけです。

※宛名印刷をお願いしたい場合は、事前に会員登録をして、宛名リストを作成しておきます。

宛名印刷は1枚10円とかなりリーズナブル。

宛名リストは、エクセルから一括登録する方法と、スマホで1件ずつ入力していく方法があります。

私は住所に自信のある(引っ越しとかしてなさそうな)宛名リストだけスマホで1件ずつ登録しました。

住所が変わってるかもしれない人は、確認してから手書きで書く予定なので、宛名面が白紙の年賀状も数枚注文しておきました。

まとめ.年賀状作らなきゃ〜と始めたらめちゃ簡単だった!スマホで写真入り年賀状を作ったレビュー

以上で、注文は完了です。

宛名印刷を依頼する場合は多少時間がかかりますが、想像以上に簡単に作ることができました!

写真のアップロードや微調整も簡単にできる時代なんですね。

ワーママにとってもありがたいです。

今回紹介した『ネットスクウェア』は、年賀状のネット印刷の中でも、最安値クラスのとてもリーズナブルなお店だと、後から気づきました。

ここで注文しておいてよかったです。

年賀状を作る予定があれば、スマホで簡単に年賀状が作れるネットスクエアを試してみてもいいかもしれませんね。

スマホで年賀状を作る(ネットスクエア)