お金

ペイを色々試したら、ワーママには『とりあえず楽天ペイ』が良いと思った3つの理由

忙しいワーママに『とりあえず楽天ペイ』が正解だと考える3つの理由

※今は楽天ペイのキャンペーン対象外期間です。キャンペーンが始まりましたらここに表示いたします。

各社Pay(コード決済)のキャンペーンって、期間限定や条件付きが多くて困りませんか?

クレジットカードチャージは対象外だったり、700円以上買わないといけなかったり…。

節約したいけど忙しいワーママには調べる時間はないですよね。

そこで各社のペイアプリを何ヶ月か使って見た結果、『とりあえず楽天ペイ』がワーママにとって使いやすいという結論に至りました。

その理由をお伝えします。

さち
さち
楽天カードユーザーじゃなくても大丈夫。
この記事をよんで欲しい人
  • Payキャンペーンでお得に買い物したいけど情報収集する時間がないママ
  • まだPayアプリは入れてないけど何をインストールすれば良いか分からないママ
  • Payで簡単に節約する方法を知りたいママ

キャッシュレスバナー

ワーママには『とりあえず楽天ペイ』が良いと思った3つの理由

楽天ペイって、PayPayやd払いに比べるとCMが少ないのでキャンペーンの内容を知らない方も多いと思います。

さち
さち
でも実はママにとって使いやすい内容になっているんです。

『とりあえず楽天ペイ』な理由はこの3つです。

1.楽天ペイの還元率はコンビニでかなり高い

コンビニでキャッシュレス決済をすると、どのキャッシュレス手段でも、その場で2%引かれた金額になります。

レシートを見ると、合計金額がすでに2%割引されているのが確認できます。

大手のコンビニなら全国共通。

これだけでも嬉しい。

ただ、楽天ペイはキャンペーン中なら、この2%にプラスして、楽天ポイントで5%還元もしてくれます!

実質7%還元になりますね。

これは大きい。

条件は特にありません。
エントリーするくらい。

設定するクレジットカードはどこの会社のものでもOK。

クレジットカード会社のポイントは追加でたまります。(楽天カードなら+1%で実質8%還元

しかも楽天ポイント払いでもちゃんと5%還元は適応されます。

銀行口座からの引き落としは楽天銀行しか設定できませんが、クレジットカードに設定してポイントを2重取りしたい人が大半だと思うので問題ありません。

これがPayPayだと全てのクレジットカードはキャンペーン対象外、d払いだとdカードというクレジットカード以外は対象外となっていて分かりにくいんです。

楽天ペイなら、楽天カード以外のクレジットカードも全てキャンペーン対象!

お得だし、支出の管理もしやすい。

忙しいワーママに優しいですね。

楽天ペイはコンビニでは2%+5%も還元してもらえる。

※この還元率が適応されるキャンペーンは今のところ、3/2(月)の9:59までです。

2.楽天ペイの還元率はスーパーでも魅力的

スーパーの場合、Pay(コード決済)を導入してない店舗も多いですよね。

また、特定のPayアプリしか使えない店舗もあります。

そんな時、楽天ペイが使えるならぜひ楽天ペイで支払いましょう。

スーパーは、消費者還元事業に参加しているマークがあれば、キャッシュレス決済なら全て5%還元。

参加していなければ還元ゼロ。

ここで、楽天ペイなら消費者還元事業に参加していないスーパーでも、楽天が独自で5%還元してくれます。

つまり、楽天ペイが使えれば、消費者還元事業に参加してるかしていないかは関係ない。

全店舗で5%還元してくれます。

さち
さち
太っ腹〜

つまり、楽天ペイが使えるスーパーでのお買い物は全てお得です。

ご近所に楽天ペイが使えるスーパーはありますか?

さち
さち
うちの近所では、オーケーというスーパー、トイザラス、ツルハドラッグ、ウェルシア、ブックオフ、吉野家、リンガーハット、サンマルクなどで使えます。

楽天ペイアプリに、地図で検索機能があるので利用してみてくださいね。

  • 楽天ペイは消費者還元事業に参加していないスーパーでも5%還元してもらえる。
  • つまり、楽天ペイが使える店なら必ず5%以上は還元してくれる。

※全店舗体対象5%還元キャンペーンは3/2 9:59まで。延長の可能性もあります。

3.楽天ペイのキャンペーンは条件が分かり易い

先ほども触れましたが、楽天ペイはダントツでキャンペーンの条件が分かりやすいです。

例えばPayPay。

クレジットカード払いは対象外だったり、ソフトバンクやワイモバイルユーバーは還元率が高かったり。

正直、自分の還元率を調べるだけで時間がかかります。

この記事を書いている時点でのキャンペーンは、特定の飲食店とPayPayモールが対象であり、コンビニやスーパーでのキャンペーンは行っていません。

お得なイメージのあるPayPayですが、キャンペーン情報を把握していないと使いこなすのは難しいです。

d払いは、セブンイレブンのみ対象、ローソンのみ対象、ファミマのみ対象などのキャンペーンが多いので、ちょっと使いにくいです。

700円以上購入が対象だったこともありました。

さち
さち
計算ミスで680円だったときは損した気分になりショックだった。

LINE Payは、使えば使うほどランクが上がり還元率が増える仕組み。

月10万以上LINE Payで購入するなら良いですが、それでも最大2%なのでインパクトには欠けます。

さち
さち
複雑で全部は覚えられない。

なので、どんな支払いやチャージでも、常に5%還元が受けられる楽天ペイが明瞭です。

楽天ペイのキャンペーンは第一弾も第二弾もほぼ同じ内容。

第三弾も期待しちゃいましょう。

楽天ペイはどのクレジットカードでもキャンペーン対象!

※今のキャンペーンは3/2 9:59までです。
第3弾キャンペーンの告知がありましたらこちらにアップします。

楽天ペイのデメリット。PayPayよりも導入企業が少ない

楽天ペイは、一般的なコンビニならほぼ全ての店舗で利用できます。

ただ、スーパーや飲食店では導入していない店舗が多いです。

そもそも、Pay(コード決済)全体を導入していない店舗も多いですが、それでもPayPayの方がやはりシェアは大きいです。

なので、ワーママは『とりあえず楽天ペイ』にプラスして『楽天ペイが使えない時はPayPay』が良いと思います。

PayPayはキャンペーンしていなくても、常時1.5%還元がありますので、現金で払うよりはお得です。

この二つのアプリをスマホに入れておけば、かなりお得に買い物ができますよ。

『とりあえず楽天ペイ』にプラスして『楽天ペイが使えない時はPayPay』と覚えておこう。

まとめ.ワーママには『とりあえず楽天ペイ』が良いと思った3つの理由

この記事の内容をまとめますと、

  • 楽天ペイはコンビニでは2%+5%も還元してもらえる
  • 楽天ペイが使える店なら必ず5%以上は還元してくれる
  • 楽天ペイはどのクレジットカードでもキャンペーン対象
  • 『とりあえず楽天ペイ』にプラスして『楽天ペイが使えない時はPayPay』

情報を集める時間が限られているワーママには、還元率最大を求めるより、『還元率高め×時間が取られない』の優先度が高いです。

ワーママは『自分の時間を作りだすこと』で余裕が生まれ、子供に優しくできたり、仕事の効率が上がったりします。

心の健康のためにも大事です。

なので『とりあえず楽天ペイ』と『楽天ペイが使えない時はPayPay』だけ覚えておいて欲しいと思います。

楽天銀行ポイントはもちろん楽天ペイとして使えるので、使い勝手も抜群。

さち
さち
もっと早くから使えば良かった、と感じています。

心身ともに健全なワーママライフを応援しています。

\キャンペーンにはエントリーが必要です/

楽天ペイ